ノートパソコンにマウスは必要ない?タッチパッドのメリット・デメリット

生活

新生活でノートパソコンを購入することになった方は、

マウスも買った方がいいのかな?

ノートパソコンについてるタッチパッドで良いの?

という悩みを持っているかと思います。

ずばり、マウスを購入する必要は「ない」です。

タッチパッドのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

ちなみに、筆者の使っているパソコンは、以下のものです。

タッチパッドは別売りだったのですが、優秀なので買ってよかったと思っています。

ちなみに、専用のタッチパッドがそのままカバーになってくれる優秀なアイテム。こちらのタッチパッドのメリット・デメリットをお伝えしていきますね。

タッチパッドのメリット

さて、さっそくタッチパッドのメリットを見ていきましょう。

「マウスって買わなくても大丈夫?」と不安に思っている方は、参考にしてみてください。

マウスを用意する必要がない

タッチパッドは、言ってしまえば“マウスの代わり”になります。

ノートパソコンも決して安い買い物ではないですよね。タッチパッドを使用することでマウスパッドへの出費をなくすことができます。

「マウスどれにしよ~」とネットを漁っている暇があるなら、タッチパッドを触り慣れておく方が良いでしょう。

マウスより優秀

結論:タッチパッドは、マウスよりも機能性が高い。

タッチパッドの中には、スマートフォンのように2本指で拡大・縮小することができるものもあります。

皆さんはスマートフォンの操作に慣れているでしょうから、マウスよりタッチパッドの方が使いやすいでしょう。

タッチパッドは場所を取らない

タッチパッドは、マウスと違って場所をとらないのが魅力。小さいデスクやカフェの1人用テーブルでも作業がしやすいです。

さらに、キーボードから手を離さずに済むので、作業がはかどります。

また、外出先にマウスを持っていく必要がないので、荷物を減らすこともできますね。

掃除がラク

マウスパッドはサッと拭くだけで掃除が完了します。

マウスだと、スキマに手垢やほこりが溜まっていくので、しょっちゅう使っているとすぐに汚れてしまいます。

最近だと、「マウスのスキマに雑菌が付いているのでは?」と心配になってしまうこともあるでしょう。

タッチパッドなら、サッと拭くだけでOKなので不安要素を減らすことができます。

抗菌保護できる

パソコンでの作業をカフェでする人も多いですが、気になるのが衛生面ですよね。

タッチパッドはその点でも優秀なんです。抗菌フィルムを貼っておくことで菌の繁殖を防ぐことができます。

さらに、アルコール除菌シートで拭いても劣化しない耐性のあるフィルムも発売されてるので、外出先でパソコンを使うことが多い方は保護フィルムを貼っておくと良いでしょう。

タッチパッドのデメリット

タッチパッドは便利ですが、マウスを使わないデメリットもあります。

ここでは、デメリットになりやすいポイントをお伝えします。

マウス操作になれない

職場のパソコンがデスクトップPCだった場合、マウスを使ったパソコン操作がメインになります。

タッチパッドに慣れていると、マウスでの操作は非常に不便性を感じてしまうかもしれません。

慣れない分扱いにくく、仕事の効率も落ちてしまいます。

操作によっては難しいことも

マウスの方が手に力を入れやすいので、細かい作業をするときはマウスの方が良いこともあります。

というのも、タッチパッドは指だけの操作なので、マウスと比べて操作が不安定になってしまうことが多いのです。

慣れによってある程度操作しやすくなりますが、マウスの方が作業しやすいという方もいるでしょう。

基本的にはタッチパッドだけでOK(まとめ)

いかがでしたか?タッチパッドはメリットも多く、使いこなせれば無敵です。

ちなみに、レポートや課題作成のためにノートパソコンを使う学生であれば、タッチパッドで十分だと思います。

しかし、マウスとタッチパッドでどちらが操作しやすいかは人それぞれです。

ノートパソコンを持つのは初めてだという方は、最初はタッチパッドで様子を見て、使いにくければマウスを購入してみるのがよいでしょう。

人気のマウスも要チェック

マウスも様々なので、最初に購入するならサイトで人気になっているものが良いでしょう。

人気になっているということは、それだけ口コミも多いし買いやすいことが多いですよ。

タイトルとURLをコピーしました