恋人に嫉妬したくない!つらい嫉妬から抜け出す方法

マインド

恋人に嫉妬するのムダだってわかってるからやめたい

恋人が誰にでも優しいので心配・・ついついSNSをチェックしてしまう

嫉妬はしないのが1番ですが、そう簡単にやめられるものではありません。

ということで今回は、嫉妬心を抑える方法をご紹介します。つらい嫉妬を我慢しすぎて関係が悪化する前に、うまくコントロールしていきましょう。

嫉妬は恋愛感情ではない

実は、嫉妬は恋心から来るものではありません

どれだけ恋人が好きでも嫉妬=愛にはならないのです。

じゃあ嫉妬は何?ということで、続きを見ていきましょう。

【嫉妬に悩む人必見。】恋愛で嫉妬する原因と辛い嫉妬から抜け出す方法

嫉妬の原因

先ほどお伝えした通り、嫉妬=愛情ではありません。

人によって嫉妬の理由は様々ですが、どんな人にも当てはまる「嫉妬してしまう理由」があるんです。

それが、自信のなさです。

自分に自信が無い

実は、嫉妬は主に「自信のなさ」から来ます。

自分に自信が持てないと、恋愛にも自信がなくなってしまいます。

その結果、「恋人に嫌われちゃうかも」「こんな自分は不釣り合いだ」と勝手に不安になることが増え、最後には関係が悪化してしまうことも考えられます。

自分に自信がないのが原因で、恋人に不安を抱いて嫉妬するのです。

独占欲が強い

恋人への独占欲が強くなっていませんか?

彼氏が少しでも他の女性と会話するとモヤモヤしたり、女性のいるサークルや職場に行って欲しくなかったりすることも多いでしょう。

独占欲をむき出しにすると、恋人と意見がすれ違ってケンカの原因になることも。

参考:【嫉妬に悩む人必見。】恋愛で嫉妬する原因と辛い嫉妬から抜け出す方法

嫌いな相手がいる

独占欲が強いと誰にでも嫉妬してしまいがちですが、実はもう1つのパターンがあります。

それが、「特定の嫌いな相手がいる」パターンです。

たとえば、嫌いな女性がいて、彼氏がその女性と楽しそうにしていたところに嫉妬する感じですね。彼氏の好きそうな女性、やたら彼氏にベタベタしてくる女性に嫉妬してしまうことが多いでしょう。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

この場合は独占欲ではなく、「彼を守らなくちゃ」という母性本能に似たようなものが働いていると考えられます。

さて、今まで束縛気味だった方も、嫉妬とうまく向き合うことでつらさを和らげることができます。

ここからは、つらい嫉妬への対処法をお伝えします。

つらい嫉妬への対処法

最初に嫉妬は「自信のなさ」から来ると言いましたが、逆に言えば嫉妬をやめるには「自信をつける」のが1番です。

「自信なんて簡単に持てない・・」と思う方もいるはずですが、大丈夫です。

まずは嫉妬への応急処置的なものからご紹介しますので、参考にしてみてください。

1.紙に書き出してみる

最近あった「嫉妬した出来事」を紙に書いてみましょう。

出来事を書いたら、それに対する不安やイライラも書きます。目に見えない不安を文字にすることで、頭の中が整理されるのでオススメです。

参考:不安や焦りを感じたら?不安の原因と解消法3つ

2.アロマに頼る

アロマの香りは脳に届いて、神経をリラックスさせてくれる効果があります。

今すぐ解決できない嫉妬でモヤモヤしてしまう夜などに、アロマの香りは効果的なんです。生理前にイライラしてしまう人も、気持ちを落ち着かせることができます。

✔コレ1つで始められるアロマディフューザー

ここでは1つだけご紹介しますね。

コレ1つ買えば、香りを出すためのスティック・アロマオイルが揃っているためスグにお部屋でリラックスできます。

香りはラベンダーや、カモミールなどがリラックス向き。寝る前に使うとより効果的です。

ちなみに、オレンジやレモンの香りは気分をスッキリ明るくしてくれるのでなんとなく元気がない時にもおすすめです。

アロマ

3.恋人の次くらいに好きなものを見つける

恋人が好きすぎて嫉妬する人は、恋人の次に好きなものを見つけましょう。

たとえばアイドルとか。曲を聴くと元気になれたり、ライブ映像を観て盛り上がったり。恋人以外の楽しみをつくりましょう。

そういえば趣味らしい趣味がない・・という方は、趣味を持ちたい方向けの記事を参考にしてみてください。

趣味がない人生はつまらない。誰でも趣味を見つけられる方法

4.恋人のSNSチェックをやめる

嫉妬する人は、頻繁に恋人のSNSをチェックしてしまいがちですが、やめましょう。

恋人が誰とどう過ごしているのか気になってしまうのはよくあることです。しかし、度が過ぎると疑心暗鬼になってしまいます。最初は怪しいと思わなかった写真にも「実は女がいて浮気してたんじゃないか」とか見えないところに不安を抱き始めるでしょう。

SNSチェックはほどほどに。

最初からフォローしないでおくというのも手段の1つです。

5.嫉妬してしまうことを伝える

正直に、「ほかの女性と2人で話していると嫉妬してしまう」と伝えてみましょう。

「」の内容は人それぞれなので、自分に当てはまるものでOKです。恋人に理解してもらうことで、恋人も行動を改善しようとしてくれるでしょう。

もし伝えても理解しようとする姿勢が見られないのなら注意が必要です。

6.自分磨きをする

自分に自信をつけて嫉妬を克服するために、自分磨きが効果アリです。

なにより自分のために努力をすることで、いままで好きだと思えなかった自分が大好きになれます。自分磨きをすることでセンスが良くなったり、スタイルも良くなったりとメリットが多いのが特徴。

今はオンラインジムも充実してますし、自宅でも自分磨きがはかどりやすいですね。

参考:オンラインダイエットは痩せる?実績No.1のプレズ(Plez)を徹底調査

自信を持つことが、嫉妬改善への近道

何度もお伝えしましたが、嫉妬は自信のなさから来るものです。

自分の嫉妬を理解して、パートナーにも理解してもらうことで改善する場合もありますし、自分磨きをすることで自信がついて、「自分を不安にさせる人はもういらない!」とスッパリ別れたケースもあります。

つらい嫉妬とうまく向き合って改善を目指しましょう。

恋人との相性・未来が不安な方へ

恋人との今後、相手の本当の思いを知りたい!という方は、専用コンシェルジュがサポートしてくれるヴェルニを活用してみましょう。

無料初回は2500円分のポイントがもらえるは2500円分のポイントがもらえる上、テレビでも活躍中の人気占い師に電話で占ってもらえます。

浮気、未来、、相性、彼の気持ち・・不安が1つでもある方は、相談してみることで今後の関係が良くなるかもしれませんね。

恋愛に嫉妬はつきものです。仕方ないといえる部分もありますが、やはり自信を持つことが近道です。

自分に自信がある人は、振る舞いも堂々として自然と魅力的に見えます。

ぜひご自分に自信を持って、嫉妬に悩まされない素敵な恋愛を!

タイトルとURLをコピーしました