不要な人間関係をフェードアウトするたった2つの方法。

人間関係

「人間関係・ご縁を大切に」とか余計なお世話。一緒にいて苦痛だから、さっさと関係を切りたい。

この記事では、こんな悩みを解決します。

【結論】人間関係は、フェードアウトするのが1番楽!です。

✔本記事の内容

・人間関係って整理した方が良いの?(するべき)

・人間関係を自然に切る(フェードアウトする)方法

です。1つずつ見ていきましょう。

人間関係を整理した方がいいワケ

さて、最初に書いちゃいましたが、人間関係は「整理したほうが良い」です。

✔人間関係を整理したほうが良い理由

・単純にストレスが減る

・負担が減る

・新しい環境に身を置ける

ずばりこの3つです。理由も1つずつ見ていきたいと思います。

単純にストレスが減る

嫌な相手のことを考えなくて良いので、ストレスが減ります。

関係を消したい理由は「ストレスだから」ですよね。

精神的ダメージで何事もうまくいかなかった人は、人間関係を整理するのが効果バツグンかもしれません。

負担が減る

ここでいう負担とは、「お金・時間」です。

ストレスになっていた相手との食事・遊び・交通費。全部ほかのことに回せます。

時間もそうです。相手に割いていた時間を、もっと自分が使いたいことに使いましょう。

参考:「趣味を他人と共有したくない」人の心理とは

新しい関係が生まれることも

負担になっていた相手と離れると、新しい人間関係を築くことができます。

今までストレスになっていた人間関係も、心機一転することで自分の人生を変える相手と出会うことができるかもしれません。

仕事や恋愛でも、新鮮な気持ちで人付き合いをすることができます。

人間関係をフェードアウトする方法

タイトルにもありますが、人間関係はフェードアウトしていくといいです。

ということで、フェードアウトで人間関係を整理する方法についてお話しします。

✔人間関係を整理する方法

・自分から連絡するのをやめ、会話の数を減らす

・常に塩対応

この2つの方法で人間関係が自然消滅します。さっそく見ていきましょう。

自分から連絡するのをやめ、会話の数を減らす

連絡は、基本的に受け身にしましょう。来たらたまに返すくらいで大丈夫です。

「最近忙しいのかな?」と思われるので、相手からの連絡も減ります。

自分からは連絡せず、自然と会話が途切れるのを待ちましょう。

常に塩対応

直接会話するときも、そっけない態度をとるようにすると良いです。

リアクションを薄めにしたり、興味がなさそうな態度、というとわかりやすいでしょうか。

気まずい空気が流れて、自然に人間関係がフェードアウトします。

フェードアウトで楽に人間関係を整理しましょう

✔人間関係を整理する方法まとめ

・自分から連絡しない

・そっけない態度をとる

この2つです。人間関係は「大切にしたほうが良い」みたいな話がありますが、

それは自分が大切にしたい関係かどうかによります。

ストレスの原因と無理に付き合う必要はありません。逃げるのが正解です。

自然にフェードアウトすることで、いざこざも避けられるので、苦しい人間関係は1度整理するといいでしょう。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました