【職場で役立つ】コミュニケーション力がアップする6つの方法

人間関係

上司に報告するたびに緊張しておどおどしてしまう・・。

接客でもっと明るくできるようになりたい!

コミュニケーション力を鍛えると、仕事の成績がアップしたり、大切な報連相がしやすくなったり、接客でも良い効果があります。

今回は、コミュニケーション力を高めるトレーニング方法を紹介します。

コミュニケーションが苦手になってしまう原因は、人に話しかけるのが苦手な人必見!性格の特徴と克服する方法。でご紹介しています。

コミュニケーション力を高めるトレーニング

さて、さっそくコミュニケーション力を高める方法を探っていきましょう。

実は、忘れがちで基本的なコミュニケーションが重要です。

挨拶で基本を練習する

挨拶はコミュニケーションの基本です。自然な笑顔で明るい挨拶を心がけましょう。

明るい挨拶は、その場の雰囲気を良くします。また、相手の目をみて挨拶すれば、誠実な印象になりますよ。

挨拶はついつい流れ作業になってしまいがちですが、しっかり相手の目を見て挨拶しましょう。

話す機会を増やす

コミュニケーション力を高めるには、スポーツのように実践を繰り返すのが大切です。

いくら本でコミュニケーション力を高める方法を知っても、生活に活かさなくては意味がありません。話す機会を自分から増やしていくのがポイントです。

この記事を読んでいる方は、コミュニケーションが苦手で自ら避けていませんか?上達には、会話を増やすことが1番です。

避けて通れる会話も、なるべく参加してみましょう。

参考:もう気まずくない!職場の人間関係を改善する方法。

話さなきゃ!という意識を捨てる

コミュニケーションが苦手な人は、「上手く話さなきゃ」という意識が強すぎて、ますます会話が苦手になっていくことがあります。

しかしコミュニケーションは、相手と自分でするものです。自分に意識を向けるのではなく、相手に意識を向けましょう。

目の前の相手に、タレントやお笑い芸人のようなトークを求めてはいませんよね?相手も同じです。

話さなきゃ!という意識は必要ないんです。リラックスしていきましょう。

人の話を聞く

人と話すといっても、こちらから一方的に話をすると、コミュニケーションとは言えませんよね。

相手と話すときは、話をじっくり聞いてみましょう。

人は誰でも話を聞いてもらいたいものです。相手の話に興味を持ってきくようにしましょう。

思いやりをもつ

コミュニケーションを取るときには、思いやりを持ちましょう。

コミュニケーションは、キャッチボールです。ドッジボールのようにぶつけあってはいけません。

「相手はどうして欲しいんだろう?」「何を伝えたいのか?」などの気配りを持ってコミュニケーションを取りましょう。

思いやりを態度に示すことで、相手が心を開いてくれやすくなります。

共通の話題を見つける

話をするのが上手な人は、「共通の話題を見つける」のが得意ともいえます。

「天候の話から始めるといい」という話は有名ですね。あれは、相手と自分の共通点だからです。

職場なら、共通する仕事の話など相手と自分が共通してかかわっている話題を探しましょう。

コミュニケーション力を高めて効率アップ

いかがでしたか?コミュニケーション力を高めるトレーニングは、意外にも簡単にできることばかりです。さっそく実践して、仕事がスムーズになるといいですね。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました