これだけで効果アリ!コミュ力が高い人が実践しているテク3選。

人間関係

コミュ力が高い人っていつも楽しそう・・全然人と話すの苦手で、職場の人ともうまくいかない・・

こんなお悩みを解決します。

ただ漠然と「コミュ力あげて人としゃべるの得意になりたいな」と思っても、コミュニケーション力を上げるのは難しいものです。

私自身、これまでバイト先、学校、SNS上でコミュニケーションの失敗を重ねてしまいました。

その失敗を繰り返すうちに学んだことは、「自分から話さず、聞き役になるとコミュニケーションが取りやすい」ということです。

コミュ力がないと嘆いてしまうのは、「どんなことを話せばいいんだろう」と、自分の事ばかり考えているから。

ここでは、コミュ力の高い人が実践していることを、具体的にお伝えしていきます。

ここでお伝えするポイントを身に付ければ、もうコミュニケーションで悩むことなく、仕事や友人関係、恋愛もうまくいくようになります。

これまでとのコミュニケーションの違いに驚くはず。

具体的にどんな行動をすればいいのか、わからないまま人と話そうとしても、会話の第一声すら出てこないし、その後も続きません。

コミュ力が高い人の行動パターンを身に付けることで、もう人間関係に悩むことなくコミュニケーションを取ることができます。

さっそく見ていきましょう。

コミュ力が高い人が実践しているテクニック

ここでは、コミュ力が高い人のテクニックとして、3つお伝えしていきます。

相手の話を聞く

コミュ力が高い人は、まず「相手の話をよく聞く」んです。

コミュ力が低いと悩んでいる人は、「うまく話す方法が知りたい!」と思いがちですが、コミュ力が高い人ほど、人の話をよく聞きます。

例えば、「自分の話ばっかりで、私の話を聞いてくれない人」と「たくさん私の話を聞いてくれる人」だったら、

コミュニケーションを取りやすいのは「たくさん私の話を聞いてくれる人」ですよね。

自分の話ばかりでは、一緒に入る人も疲れてしまいます。相手の話を聞く側に徹してみてください。

では、聞くときはどんな姿勢がいいのか?

ということで、次で詳しくお伝えします。

リアクションを取る

相手の話には、積極的にリアクションを取るべきです。

その理由は、リアクションを取らないと相手が話しにくいからです。

人に話しているということは、相手は「賛成してほしい」とか「興味を持ってほしい」という気持ちがあります。

リアクションが必要なければ、別にぬいぐるみに話かけてもいいですからね。

つまり、話を聞くうえで「リアクション」は重要なのです。リアクションがあるからこそ、相手も話を続けようとします。

コミュ力が高い人は、話を聞きながらリアクションを欠かしません。

具体的なリアクションは以下の通り。

✔コミュ力が高い人のリアクション

・あいづちを打つ

・表情を変える

・たまに相手の目を見る

基本的にこの3つでOKです。1つもクリアできていない人は、あいづちを打つことから始めてみましょう。

質問をする

コミュ力が高い人は、相手の話に質問をします。

ただ話を聞き続けても、「何も言ってこないけど、つまんないのかな・・」となってしまいますよね。そこで会話が終了してしまいます。

そこで、「何か質問してくれないかな?」のタイミングで質問をするワケです。

「興味を持ってほしいのに・・」が積み重なってしまうと、相手は「この人との会話、続かない」と感じて、会話をあきらめてしまいます。

では、どんな質問をすれば「コミュ力の高い人」になれるのか。

さらに具体的にお伝えしていきます。

コミュ力の高い人が実践している質問の仕方

さて、コミュ力の高い人の質問の仕方を3つにわけてお伝えしていきます。

簡単に答えられる質問をする

始めにする質問は、相手が答えやすいものにしましょう。

「○○さんは、九州出身なんですか?」

「そのお店は最近行ったんですか?」

など、YesかNoで答えられる質問がいいです。

コミュニケーションが苦手な人は、つい難しく考えてしまいますが、簡単に答えられる質問から始めてみると、相手との仲を深めることができます。

理由を聞いてみる

「○○さんは、どうしてこの仕事を選んだんですか?」

「この趣味を始めたきっかけは?」

こんな風に、相手がどうしてそれを選んだのか聞いてみるといいです。

相手は「自分に興味を持ってくれている」と感じて、いろいろ教えてくれるので、会話を盛り上げることができます。

さらに、あなたも自分とは違う価値観を知ることができて、一石二鳥ですね。

アドバイスをもらう

これはちょっと応用編です。

コミュニケーションに、質問が有効だというのは伝わったかと思いますが、先ほどまでお伝えしたのは「相手の話を聞いているときの質問」です。

自分の話をするときは、どうしたら会話を盛り上げられるのか。

自分の話で会話を盛り上げるときは、「アドバイスをもらう」と良いです。

「最近、ちゃんと自炊したいと思ってるんだけど、どんなことから始めればいいと思う?」

みたいに、自分の悩みを打ち明けて、相手にアドバイスを求めてみましょう。

相手も、アドバイスを求められたら「自分は頼りにされてるんだな」と感じて、あなたに応えようとしてくれます。

自分の話だけでは、一方的でつまらない会話になってしまいます。

話をするときは、たまに相手に発言を求めると、会話が楽しくスムーズになりますよ。

コミュ力の高い人になって、仕事も友人関係も楽しもう

コミュ力の高い人になって、仕事も友人関係も楽しもう

いかがでしたか?コミュ力の高い人は、話し方を意識するよりも「相手の話を聞く」ことを大切にしています。

話を聞いてくれる人は、周りに大切にされるので、積極的に話を聞くようにすると、人間関係もよくなるでしょう。

この記事でお伝えしたことを取り入れて、さっそくコミュ力を上げてみてくださいね。

今回は以上です。

関連記事 人間関係を”諦める”と8割くらいラクになる。


タイトルとURLをコピーしました