毎日が楽しくない方必見。楽しめないのは性格とストレス?

マインド

ときどき、「何をしても楽しくない」「今まで夢中だったことが、急に楽しくなくなった」なんてことはありませんか?

実は、物事が楽しめないのには2つのタイプがあります。

1つは、性格的な問題。もともと楽しむことが苦手な人のことです。2つ目は、精神的な疲労から、何をしても楽しめなくなっている状態。

物事を楽しめなった原因を知れば、気持ちの整理がついて少し前向きになれるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

✔無気力の心理学 やりがいの条件

ちなみにですが、この本は人が無気力になっていく仕組みがわかる本です。自分の抱えるモヤモヤをなくしたい方は、こちらがオススメです。

さて、まずは「性格的な問題で」楽しめない人の特徴を見ていきましょう。

楽しめない人の特徴

さっそく、楽しめない人の特徴をお伝えします。

自分に当てはまるかどうか、最近の生活を振り返りながら見るといいでしょう。

生活に変化がない

毎日、同じことの繰り返しになっていませんか?

起きて仕事して食べて寝る・・同じことを繰り返していると、ふとした時に「なんのために頑張っているんだろう?」とわからなくなってしまいます。

メリハリのない生活は、楽しいと感じる瞬間がなくなってしまうのです。

真面目な人

何事に対しても真面目に取り組もうとする人は、楽しむことが苦手です。

仕事でもプライベートでも、「真剣にやらなくちゃ」という意識が強いので、気楽に楽しむということが頭にありません。

そのため、仕事を楽しんでいる人を見て「何も考えてなさそうだな」とマイナスイメージを抱いてしまうことも。

完璧主義な性格の人

完璧主義の人は、常に100点を目指します。

完璧を目指す人は、足りない状況だと焦りや不安が生まれてしまいます。自分を追い込んでいるので、楽しむのは二の次です。

常に完璧でいなくては!と思っていると、本来楽しいはずの趣味ですら「このままじゃだめだ」と、楽しめなくなってしまうのです。

神経質な人

神経質になっている人は、楽しむことが苦手です。

例えば、趣味で料理を始めたとしますよね。最初は楽しくやっていても、段々「盛り付けが違う気がする」「そもそも皿が悪いかもしれない」「産地にもこだわった方がいい?」といろんな点が気になって仕方なくなります。

その結果、趣味で始めたはずの料理も苦痛になってしまうわけです。

慎重な人

物事に慎重な人も、楽しむことを忘れがちです。

何かにとりかかる時に、段取りやスケジュールをしっかり把握しておく作業から始まるので、何もかも業務感が出てしまうのが原因。

「まぁなんとかなるでしょ!」ができないので、やたら疲れてしまいます。

周りの目を気にする

周りの目を気にして生きてると、本当に楽しくないです。

それは、本当に着たい服も、本当にしたい仕事や趣味も「変だと思われたらいやだな・・」という気持ちでフタをして生活しなくちゃいけないからです。

自分を主張できないと、ストレスが溜まる一方ですし、否定されたときのショックが大きくなるので自己肯定感も低くなるんです。

そして主張できない・否定される経験を繰り返すと、次第に自信を失っていきます。

ストレスが溜まっている

日頃のストレスで、楽しむ余裕がなくなっているのかも。

以前は楽しかったゲームや動画も、最近は見る気になれない・・なんてことはありませんか?心身共に疲れ切っていると、眠ることすら難しくなってしまうものです。

あまりにも大きすぎるストレスは、楽しみや癒しを感じにくくさせます。

悩み事や不安がある

悩みや不安があって、心から楽しめていないのかも。

失恋やケンカ、人間関係の悩みや仕事のミスなど、気になることがあると、楽しむことに集中できません。

不安要素を取り除かないと、何かを楽しむのは難しいでしょう。

他人と比較してしまう

華やかなSNSの投稿を見て、自分は惨めだと思っていませんか?

特に写真を上げるインスタでは、日常の華やかなシーンを集めて投稿しがちです。そのため、他の人が華やかな生活を送っていて、自分は毎日どうでもいい生活を送っているんだと落ち込んでしまうのです。

他人と比較したときに、自分はつまらない生活を送っていると感じてしまいます

やりたくないことを続けている

「仕事なんだから、イヤでもやらなくちゃ」「お金のためだし我慢しよう」こんな風に考えて、仕事をしていませんか?

確かに、仕事となると責任も伴いますし、我慢が必要な場面もありますよね。

しかし、無理な要求に耐える必要はないのです。楽しめなくなったのは、こんな風に「やりたくないことばかりしている生活」でメンタルを攻撃してしまっているからかも。

我慢を続けると、仕事がつらい・楽しめないどころか日常生活に支障をきたす可能性もあるので、早めの対処が必要です。

✔「楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか?エンゲージメントで働くを科学する」

仕事をやめる勇気はないけど仕事に追い詰められている・・という時に参考になりました。

ネガティブ思考

もともとネガティブ思考の人も、楽しむのは苦手です。

「失敗したらどうしよう」「今回もダメかもしれない」と考えてしまうので、楽しむどころか最悪の場合ばかり想定します。

楽しもうとしても「ポジティブにならなきゃ」と追い詰められて逆効果になってしまうこともあります。無理に考え方を変えない方がいいかもしれません。

目標なく生きている

人生に目標が無い人も、楽しめない生活を送ることになります。

目標がないと、「なんのために頑張っているんだろう?」と仕事をしている意味すらわからなくなってしまいがちです。

「欲しいものがあるから頑張ろう!」「きれいになりたいから頑張ろう!」と、小さなことでも目標があると、毎日張り合いが出て楽しくなります。

ちょっと脱線しますが、目標に関してはコチラの記事が参考になります。

楽しめなくなったら実践すること

今まで楽しかったことが急に楽しくなくなってしまったら、他の事への気力も失うでしょう。

そんな時、実践するべきことをご紹介します。楽しくなくなってしまった日々は、ちょっとした工夫で楽しくすることができますよ。

新しい趣味を始める

変化や刺激がなく毎日楽しくないと感じる人は、新しい趣味や習い事を始めてみましょう。

新しい環境に飛び込むことで、刺激的な生活を送れます。趣味をつくることは、楽しくない日々を脱出する1番の近道なんです。

気になるサブスク、習い事、グッズやアイドルなどがあるという人は、早速調べてみてくださいね。

新しい学びをスタートしてみる

趣味はつくらなくても良いかな・・という方は、仕事のスキルアップにつながる学びがおすすめ。

転職したい方は、次の仕事につながりそうな資格を取得するのも良いですね。新しいことを始めるとなんとなくモチベーションが高まりますよ。

RIZAP ENGLISH ONE

楽しそうな人と関わる

楽しくないな・・と思っている時は、自然とコミュニケーションを取る機会が減ります。

いつも楽しそうな人に、挨拶だけでも良いので自分から関わるようにしましょう。相手からポジティブなエネルギーをもらえるので、気持ちが軽くなります。

仲の良い友人と一緒に過ごすだけでも、モヤモヤがスッキリすることがあります。

話している間に、悩みやモヤモヤを解消するヒントがもらえるかもしれませんね。

嫌なことをやめる

好きなことをやればいいと思いがちですが、その逆も有効です。

つまり、好きなことをやる前に、嫌なことをやめちゃいましょう!ということです。

1番のストレスを取り除くことで、これまで楽しいと思えなかったことが急に楽しくなることもあります。まずはストレスの原因を見つけてみてください。

カンタンな運動を取り入れる

身体を動かすことで、気持ちが軽くなります。

実際、運動することで幸せホルモンがより分泌されるようになるので、日常に10分程度のジョギングを加えるだけでストレス軽減につながるんです。

さらに、体が疲労して自然と眠りやすくなり、睡眠の質も向上します。

1人で運動は続けられなさそう・・という方には、大人の習い事としても話題のオンラインジムが人気です。

SOELUソエル

映画鑑賞をする

自宅でカンタンにできる映画鑑賞もおすすめです。

数えきれないほどの作品があるので、どんな人でも気に入る1本が見つかるはず。年齢や性別を問わず始めやすいのが良いところですね。

作品に刺激を受けて、新しい事を始めるきっかけになるかもしれません。

出会いの場を探してみる

最近は出会いが減って生活がマンネリ化している・・という方は、新しい出会いを探してみましょう。

地元で開催されている大人向けサークルでもいいですし、TwitterやInstagramを始めるのも、新しい出会いとしては手っ取り早くておすすめ。

直接会いたい!というのなら、恋活・婚活サイトが手っ取り早いです。趣味友達を探している人もいるので、条件が合いそうな人を探すのも面白いかも。

できたことを書き留める

自己肯定感が持てず毎日楽しくない方は、今日できたことを書き出してみましょう。

朝起きた、ご飯食べた、出勤した、仕事した・・これだけで4つもこなしています。自分で見返すと、「ちゃんと頑張ってるんだな」と自信を持てるようになります。

ぜひ、お気に入りのノートとペンで、自分の「できたこと」を書き留めてください。

読書もおすすめ

映画鑑賞と同様、始めやすいのが読書です。

難しい本じゃなくても、レシピ本やエッセイ、マンガでも良いので1冊手に取ってみましょう。自分にはない価値観や人生に影響を受けるはずです。

楽しくなるヒントが隠された本

ここからは、毎日を楽しくするヒントが隠された本をご紹介。

他の人生をのぞき見できたり、作品自体があなたの人生観を変えてくれることだってあるんです。

もし良い作品に出会えたら、作品自体を人生の楽しみにしてもいいですし、作品の人物に影響を受けて、自分にも取り入れてみるのもアリ。

✔「なんだろうなんだろう」

○○ってなんだろう?という切り口で、ふと疑問に思ったことを考えていく哲学的な1冊。あなたの日常にも、疑問というハサミを入れてみては。

当たり前の事が、少し不思議に思えてくる1冊。

✔「東海発!小さなひとり旅」

旅行に行きたい人向けの本ですが、旅先の写真やマップ、名物など、自分の知らない世界に触れることで知らないことにワクワクする気持ちを思い出せます。

遠出がしにくい今こそ読んで欲しい1冊。

✔「人生はZOOっと楽しい!」

読書というより、疲れた時にぱらっとページをめくって癒される1冊。

可愛らしい写真と一緒に、強いメッセージ性のある一言に勇気をもらいました。

動物を見ることは自己肯定感を高めたり、メンタルを回復してくれる効果があると言われています。

タイトルとURLをコピーしました