プライドの高さを直したい方必見!【今日からできる実践編】

マインド

バカにされたくなくて、つい意地を張ってしまう・・

素直に謝ればよかったのに、必要のない反論ばっかりしてまたイヤな空気になってしまった。このプライドの高さ、なんとかしたいのにな

こんなお悩みを解決します。

プライドが高い人の中には、直すどころか「私は私よ!」という強い自信を持っている人もいます。

私自身、プライドが高くて、友達との会話でもムキになってイライラすることが多かったんです。

ある時、不要なプライドは捨てた方が、人間関係もスムーズになって悩みも晴れことに気が付きました。

ということで、この記事では、プライドの高さを改善する方法をお伝えします。

結論:なくすのは、「周りに迷惑をかけるプライド」だけ。

さっそく見ていきましょう。

プライドの高さを直す方法

ここでは、プライドをなくすための方法として、5つにわけて解説します。

ちなみに、自分磨きができる本を以下でご紹介しています。参考程度に。

①自分の悪い所を認める

自分にミスがあれば、すぐに認めましょう。

プライドが高い人は、自分の間違いに気づかない・認めないことが多いですが、自分の失敗を認めないことこそ「大人になりきれない子ども」です。

ミスに気づいたら「ごめんなさい」と伝えるようにしましょう。次で詳しく解説します。

②謝罪を口に出す

自分のミスが発覚した時に、すぐに謝罪できる習慣をつけましょう。

「謝ったら、自分の立場が傷つく」と無意識に謝れなくなる人がいますが、謝らない方がかえって傷つきます。

こういう場合は、「言葉にする」のが重要です

謝罪をするときにプライドが邪魔をしてしまう人は、次の項目も実践してください。

驚くほど人間関係が良好になりますよ。

③自分がされたいことを、まずは自分がする

プライドをなくすためには、相手の気持ちに注目してみましょう。

自分のことばかり気にしてしまいがちですが、プライドをすてて他の人と雑談したり、意見交換をしたりすると、「相手がしてほしいこと」が見えてきます。

相手がしてほしいことが見えてきたら、積極的にやってみましょう。

そうすることで、相手に感謝されますし、あなたのことも、相手が思いやってくれるようになります。

④感謝の言葉を口に出す

何気なく「してもらった」ことに対して、ちゃんと感謝を伝えましょう。

してもらって当たり前!と思っていたことも、感謝の気持ちを持つようになると、さりげなく「してくれて感謝すべき」という経験が沢山でてくると思います。

印刷を手伝ってもらったとか、荷物を持ってもらったとか。車で送ってもらうとか小さなことでも感謝すべきことですね。

そういう小さな1つ1つを、「ありがとう」という言葉にして伝えましょう。

⑤人の良いところを見つける

人の良いところを見つけるクセをつけましょう。

プライドが高い人は、人より優位に立つために他人の悪い所ばかり指摘しようとしますが、他人の良いところに気づければ、人に感謝もしやすくなりますよ。

まずは仲の良い人から、良いところを見つけてみてください。

プライドを有効活用する方法

悪いと思われがちな「プライドの高さ」も、使い方次第で自分を魅力的にしてくれます。

どれだけプライドを捨てられなくても、「感謝・謝罪」だけは伝えるといいです。

それでは、プライドを有効活用する方法を探していきましょう。

①エネルギーに変換する

プライドが高い人の特徴として、「負けず嫌い」に似たものがあります。

相手より上に立ちたいというその気持ちを、向上心に変えて、自分磨きに活かすのもアリです。

向上心を持っている人の特徴14選。使い方次第で成長度UP!

もともと人より優秀でいようとする姿勢がありますから、良いエネルギーに変換できれば、今まで以上に成果を発揮できます。

②比較する相手を、自分自身に変える

他人との比較ではなく、自分自身との戦いにチェンジしましょう。

プライドが高い人は、常に周りの人と自分を比べて競っていますが、それでは相手を見下してしまうことになり、先ほどお伝えした「邪魔なプライド」になってしまいます。

昨日の自分より成長した、以前出来なかったことを成し遂げる・・など、自分の成長にフォーカスをあてると良いでしょう。

他人と比較するのをやめる方法。【好きなものは好きでいい】

邪魔なプライドはすてると、人間関係が思ったよりラク

いかがでしたか?

プライドの高い人は、プライドを向上心に変えて成長すると、今まで以上に成果を発揮できるようになります。

さらに、相手に感謝する気持ちを持つようになると、周囲の人からの信頼もアップし、人間関係もラクになりますよ。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました