負けず嫌いな人の特徴は?実は長所もたくさんある!

マインド

どんなことにも手を抜かない、何に対しても勝ちたいという気持ちを持った負けず嫌いな人。

負けず嫌いなことは、100%悪いことではありません。

しかし、時に人間関係で悩んでしまうことがあるでしょう。

そこで今回は、負けず嫌いな人の特徴をご紹介します。

負けず嫌いな人の特徴

負けず嫌いな人に共通する特徴には、以下のようなものがあります。

コミュニケーションを取る上で、ぜひ参考にしてみてください。

指摘されることを嫌う

負けず嫌いな人は、自分の行動を指摘されるのを嫌います。

上司の「こうしたほうがいいんじゃない?」という指摘にイラっとしてしまうことも多いでしょう。

自分で改善点を見つけるのが得意なため、人に指摘されると「そんなのわかってるよ・・」と思ってしまいます。

自分のミスを認めない

自分のミスを認めたがらない短所も。

負けず嫌いな人は、人より優れている存在でありたいので、自分の失敗にひどく敏感です。プライドが折れてボロボロになってしまうこともあるでしょう。

そのため、完璧主義な一面も持ち合わせています。

プライドが高い

負けず嫌いな人は「理想の自分」を演じきろうとします。

そのため、見栄を張って「給料は、同僚の倍くらいもらってるんだよね~」なんてバレるかバレないかもわからない嘘を言ってしまうことも。

プライドが高く、「地位の低い自分」は許せないという意識を強く持っています。

何事も勝ちたい

遊びでもなんでも「勝ち」にこだわります。

そのため、わいわい遊んでいる時にムキになってしまって周囲からの印象ダウンにつながることもあります。

負けたくない気持ちが強くなって、場の雰囲気を悪くしてしまわないよう注意ですね。

リーダーになりたい

負けず嫌いな人はリーダーポジションに立ちたい傾向があります。

人の意見に左右されるより、人をコントロールしたいタイプです。実際リーダーポジションは向いているので、チームを成功に導くことができるでしょう。

リーダーになった際は、周りの意見をきちんと聞くようにするとより実力を発揮できます。

向上心が強い

負けず嫌いな人は、他の人より向上心が強いのが特徴です。

ちょっとした問題も「すぐに改善します!」と言って行動に移すのが負けず嫌いな人。

他の人よりも早く問題を解決したいという気持ちで、行動力を発揮することもあります。

参考:向上心を持っている人の特徴14選。実はイイ事ばかりじゃない?

競争心が強い

負けず嫌いな人は、競争心も強いことが多いです。

向上心とは違って、競争心は他人に対して持つ感情です。そのためむき出しにしてしまうと人間関係のトラブルを起こしてしまうかも。

程よい競争心は出世にもつながりますが、人間関係にも要注意。

競争心を内側に秘めるタイプも

競争心を表に出さず、スマートな人ぶるタイプの負けず嫌いな人もいます。

競争心をむき出しにするのはみっともないと考えているからです。プライドが高いので、「カッコ悪い自分は見せたくない」という気持ちが強いのです。

悔しい思いをしたくない

負けず嫌いな人は、「悔しい思いをしたくない」と思っています。

納得のいく結果が出なかったときに「もっと頑張ればよかった」「あとちょっと工夫してれば」という後悔をしたくないから努力するのです。

以下でも解説します。

努力で勝利をつかむ

負けず嫌いな人は、基本的に努力家です。

先ほどもお伝えしたように、負けて後悔したくないから必死に努力します。その結果、必ず勝利をつかみ取るのです。

極端に「勝利がすべて」と考える人もいます。

結果を重視する

負けず嫌いな人は、結果を重視することがあります。

それは、結果が出なきゃなんの意味もないと思っているからです。負けたら何も残らないという考えを持っているため、勝ちにこだわります。

負けたり挫折した経験が少ないと、勝ちに対する執念も強くなるでしょう。

高い目標や夢がある

実は、高い目標や夢があるからこそ、負けず嫌いになった人も多いんです。

「もっと出世したい」「高級マンションに住みたい」など仕事やプライベートに対して夢が尽きないタイプです。そのため目標ができやすく、努力せざるを得ない状況を自らつくっていきます。

後でお伝えしますが。この通り負けず嫌いは悪いことばかりではありません。

自分より優れている人に嫉妬する

負けず嫌いな人は、なんでも勝ち負けや優劣を決めることを好みます。

人の成功に嫉妬して、その相手に執着してしまうこともあります。その嫉妬が、向上心に変わる場合もありますが、嫉妬を深めてしまうと、人間関係が壊れてしまうかもしれません。

負けず嫌いな人の長所

負けず嫌いと聞くと「子どもっぽい」「めんどくさい」といった印象を受けることもありますが、ちゃんと長所もあるんです。

自己PRにもつながる内容ですので、ぜひ長所もおさえておきましょう。

目標達成まで努力し続ける

目標や夢が尽きないので、いつでも努力を惜しみません。

絶えず努力を積み重ね、最終的に自分の目標を達成できるのが負けず嫌いな人。途中であきらめない粘り強さを持っています。

さらに言えば、努力次第でどんな目標も夢も叶えられる才能の持ち主です。

プライドが自信になっている

悪い部分に見える「プライドの高さ」も、実は長所になることもあるんです。

長所になるのは、あなたのプライドが自信になっているとき。

余計な見栄っ張りではなく、「私は最高のパフォーマンスができる」という気持ちでプライドを維持していれば、それも才能です。

主体性がある

負けず嫌いな人は、主体性をもって行動しています。

そのため、目標達成までの道のりや計画を自分で立てることができます。さらに、その主体性で周囲の人を引っ張るリーダーシップを発揮します。

大きなプロジェクトの中心で活躍できるポテンシャルを秘めているでしょう。

困難や挫折を乗り越えられる

最後まであきらめない精神を持っているので、壁にぶつかっても乗り越えられる力があります。

難しい課題に直面しても、最後までやりきることができる根気強さは、魅力的な長所になるでしょう。

ここに、先ほどの主体性をプラスすると、「自ら課題を発見し、解決に向けて試行錯誤しながら努力を続けられる」という最強の武器になります。

参考:やる気が出ない!を改善するたった5つの方法

タイトルとURLをコピーしました