向上心を持っている人の特徴14選。使い方次第で成長度UP!

マインド

向上心を持ってる人ってすごいなぁ、自分も向上心があれば出世できるの?

同期はすごい頑張ってるなぁ、自分も頑張ってみたいけど何すればいい?

今回は、向上心が欲しい方向けです。向上心を持っている人の特徴をご紹介します。

実際、向上心があることで、仕事・趣味の成長スピードはとても速くなるんです。

ちなみに、参考にした本は『向上心』。(そのまんまですね)

読んでみると前向きになれる1冊です。

「向上心」の意味

向上心とは、『現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目指して努力する心』のことを言います。

もっと言えば、向上心は『今よりも良い自分になろう』とする欲求とも表現できます。

向上心を持っている人が充実してやる気に満ち溢れているのは、現状に満足していないからなんですね。次のステージに進むまであきらめない粘り強さも見えます。

向上心を持っている人の特徴

さてここからは、向上心がある人の特徴を見ていきましょう。この特徴を抑えれば、誰でも向上心を持つことができますよ。

やる気がある

向上心を持っている人は、常にやる気に満ち溢れています。

現状を超えたいので、前向きで意欲的な人が多いのも特徴です。

仕事でも趣味でも、必死に取り組むので、頑張った未来で”マルチな才能の持ち主”として活躍できる人に成長します。

目標を持っている

向上心を持っている人は、未来をみすえて目標や夢を持っています。

そして、決めたゴールに向かって計画的に努力していきます。

その目標を達成しても、”現状に満足しない”のが向上心の持ち主です。スグに次の目標を決め、そのラインに向かって努力するでしょう。

参考にした本はコチラ。お時間ある方は読んでみると影響されて前向きになれる本です。

モチベーション維持が上手い

自分で目標を設定するのが上手なので、努力のモチベーション維持も上手いです。

頑張ったらご褒美を用意したり、努力した結果、最高な自分をイメージできる実現力を持っています。

好奇心のアンテナを張っている

さきほど、マルチな才能を発揮、と書きました。

マルチになれる理由は、色々なことに興味を持って行動するからです。向上心を持っている人は、常に新しいことに目を向け、少しでもトライしたいと思ったらすぐ始めます。

結果、できることがどんどん増えていきます。

行動がすばやい

決断してから、すぐ行動に移すことができるのも、向上心のある人の特徴です。

早く成長したい気持ちから、難しそうに見えることでも「とりあえずやってみる」から始められるのです。しかも、これが案外うまくいく。

あれこれ悩んで動けなくなる・・なんてことがありません。行動に移したあとで、やりがいや楽しさを見つけていきます。

実はいろいろ考えている

向上心のある人は、別に何も考えずに行動しているわけではありません。

行動する速さに合わせて、実は頭もフル回転させます。「次にどう動いたら結果が出るか?もっと別の方法はないか?」と、動きながら考えられるのが向上心のある人です

ノープランで突き進んでいるように見えて、実は策略家だったりするかもしれませんね。

たまに突っ走る

向上心のある人は、自分の考えを疑いません。そのため、たまに暴走してしまうことも。

決めた目標に一直線に進もうとするので、チームでの仕事などは周りが置いて行かれていることに気が付かないこともあるでしょう。

ストイックな人の性格とは。仕事も恋愛も一途になる?

コミュニケーションを取るのが得意な人でも、時にはブレーキ役が必要になります。

楽しむのが上手い

向上心のある人は、たくさんのことに興味・好奇心を持って行動しているので、どんなことも楽しめます。

それは「どんなことも自分の成長につながると思っている」から。チャレンジを恐れず楽しむことが、より成長スピードを上げているともいえます。

また、途中で困難な問題にぶつかっても、逆境を楽しむことができます。

そのため向上心を持っている人は、ハートが強い傾向もあります。

向上心がある人は諦めない

自分が頑張りたいことは、どんなに辛くても諦めません。諦めることを知らないともいえるでしょう。

不利な状況でも、冷静に見極めて、問題解決の糸口を見つけることができます。もともとハートが強いので、高い壁もどうにか乗り越えていくでしょう。

さらに言えば、ピンチすら楽しめるタフさがあります。

失敗をおそれない

向上心を持っている人は、失敗から学びます。

そのため、失敗した事を考えて不安になることがありません。むしろ、失敗どころか成長のチャンスだと思えるポジティブさを持っています。

失敗して挫折するのではなく、「次はどうしたら良いか」に気持ちを切り替えることができる人です。

人と自分を比較しない

向上心がある人は、「さらに成長した自分」を目標にしています。

他人と比べることが目的ではないので、人と自分を比較して落ち込むことがありません。また、人より上だ!という態度を取ることもありません。

上に立っても相手を見下すことがないので、人からの信頼も得られるでしょう。

参考:他人と比較するのをやめる方法。【好きなものは好きでいい】

自信がある

強い握手

向上心を持っている人は、いい意味で自信があります。

常に目標に向かって行動するのは、「足りない要素を補って、より完璧に近づきたいから」ですよね。いつも不安要素を取り除く努力をしているので、その分自信がつくのです。

向上心のある人は、常に成長を実感できているのも特徴です。

余裕がある

向上心のある人は自信があるので、心に余裕が生まれます。

そのため、余裕があります。周りのことも気にかけてくれるので、コミュニケーションがスムーズにいく良いところでもありますね。

余裕でも手は抜かない

いくら余裕が見えるからといって、簡単なことでも手を抜かないのが向上心を持つ人。

それは、「最後までやり遂げることで成長できるから」。大きな仕事も、日常の雑務も大切にこなします。「どんな仕事も経験を重ねることで成長できる」という向上心を忘れません。

人には何でも真剣に取り組む真面目な人という印象を与えますね。

ストイックな人の性格とは。仕事も恋愛も一途になる?

向上心を持つ人のマイナス面

さて、向上心のある人にはメリットがたくさんありましたね。

ここからは、向上心が裏目に出てしまうマイナス面もご紹介します。

うっとうしい熱血タイプ

向上心がある人は、ひたすら上昇志向です。

この考えに共感できない人からは、暑苦しい・面倒くさい人という印象を受けることがあります。そもそも価値観が合わないかもしれませんが・・。

周りのテンションを下げていないか、チーム行動では注意が必要です。

意見を曲げない頑固さがある

向上心が強い人は、自分が進むと決めた道を譲りません。そのため人に意見を押し付けてしまうこともあります。

個人で活動しているならいいかもしれませんが、協力して何かを成し遂げようとするときには、その頑固さがチームの輪を乱す可能性があります。

チームの成長=自分の成長と捉え、全体のまとまりを優先してみるといいでしょう。

✔藤田晋の仕事学 自己成長を促す77のセオリー

仕事人としての成長ということで、こちらも参考程度に。

さて、ここまでマイナス面も見てきました。向上心のある人を具体的にイメージできたのではないでしょうか。

次のページでは、いよいよ「向上心のある人」になる方法をご紹介。

タイトルとURLをコピーしました