孤独を感じやすい人の特徴16選。気持ちを軽くする方法も解説

マインド

ずっと家にいたり、人に会う回数が減ると、強い孤独を感じることがありますよね。

今回は、孤独を感じてしまう原因と、孤独感を解消する方法をご紹介します。

孤独感が強い人の特徴16選

1.友だちが少ない

友人と呼べる、一緒にいて楽しい相手が少ないと、孤独を強く感じます。

インスタグラムやTwitterなどでキラキラしている人を見ると、自分はひとりぼっちだという思いが強くなります。

2.一人でいるのがつらい

一人でいることを苦に思わない人もいます。しかし、一人でいるのがつらいと感じる人は、一人に慣れている人より孤独を感じるようになります。

特に、誰かといることに安心を覚える人は、1人でいるのが苦しくなるでしょう。

3.趣味がない

夢中になれることがないと、人は孤独を感じやすくなります。

楽しいことがないと、自分がからっぽな気がしてしまうのです。暇な時間があると、つい1人でネガティブなことを考えてしまいますよね。

逆に1人でいても苦しくない人は、何か趣味を持っていることが多いです。

4.プライドが高い

プライドが高く、関わる相手を選んでいると孤独になってしまいます。

見た目の華やかさや裕福さで相手を判断する人によくあるものです。

確かに人を選んで付き合うことは大切ですが、選び方を間違えると、いざという時に頼れる友人がいなくなってしまうかもしれません。

5.親との関係が良好ではなかった

親と上手くいってない場合も孤独を感じることがあります。

本来愛情をもらって成長するものですが、愛情を満足にもらえなかった場合に誰にも必要とされていないと感じます。

そのため自尊心が持てず、自分は必要ない人間だと感じてしまうことが多いでしょう。

6.褒められた経験が少ない

これも親と関係するものですが、褒められた経験が少ないと、何を頑張っても無力感を味わうことに。

いくら頑張っても満たされない、たった1人で走り続けているような孤独を感じてしまいます。

7.成功体験がない

自分で努力して結果をだした経験が少ないと、自分の悪いとこをばかり気になってしまいます。

ほかの人が成功しているのを見て、自分にないものを持っている気がして勝手に孤独を感じてしまうのです。

また、他の人と自分を比べて、さらに落ち込んでしまうこともあるでしょう。

他人と比較するのをやめる方法。【好きなものは好きでいい】

8.失敗ばかり気にする

孤独を感じやすい人は上手くいったことも、たまたまできただけ、ラッキーだったで済ませてしまいます。

成功より、失敗に目を向けてしまうことが多いですね。

人間はもともと、成功より失敗を引きずってしまう傾向が多いですが、人一倍失敗を気にしやすいかもしれません。

9.嫉妬深い

他人がうらやましくて仕方ないと、孤独感が強くなります。

それは、「自分には何もない」と思っているから。自分の持っていないものを眺めて、「私にもあったらいいのに」とばかり考えてしまうのです。

嫉妬深い人は劣等感のかたまり?つらい嫉妬から抜け出す方法

また、「他の人に取られたくない」という不安も大きいのが特徴です。

10.常に否定的

どうせ自分は・・と考えてしまう人も多いでしょう。

「自分はずっとひとりぼっちだ」という考えに囚われて、自ら孤独になってしまっている人もいるのです。

気持ちが常に落ち込んで、何をするにも憂鬱であれば要注意。休息が必要です。

頑張れない自分が嫌いになってしまったら。「人生の休息を取ろう」

11.自信がない

さきほど書いた「どうせ・・」思考ですが、これは自信のなさによるもの。

自信が無い人は、人と対等に関わるのが苦手です。自分が嫌われているんじゃないか、自分はこの人には釣り合わない・・など、

知り合いにも強く劣等感を感じて孤独になってしまうんです。

12.周りの目を気にする

孤独を感じる人は、自分がどう思うかより、他人にどう見られているかを気にします。

常に人の目を気にしているので、精神的ストレスをためやすいのも特徴です。その結果、気持ちがふさぎこんで孤独になってしまうこともあります。

13.嫌われるのが怖い

発言や行動1つ1つに気を遣って、とにかく周りから嫌われないようにします。しかし、その徹底ぶりを良く思わない人もでてくるでしょう。

嫌われないように、という意識をしていると、「嫌われる」というイメージに取りつかれてしまいます。

結果、自ら「嫌われる」状態を作り上げてしまっているかもしれません。

14.自分が嫌い

自分のことを好きでいないと、相手と対等に関われません。

嫌われないように、ではなく、相手を好きでいればいいのですが、自分を好きでないので相手のことも好きになるのは難しいかもしれません。

15.自分を大切にできない

自分のことが嫌いな人は、自分を大切にできていない人が多いです。ご飯をしっかり食べる、身だしなみを整える、睡眠をとる・・自分の健康に気を遣えていますか?

16.本当は主役になりたい

孤独な人は、孤独な現実とは裏腹に、自分が注目されたがっています。現状とかけ離れているからこそ、目立つことへの憧れや執着が強くなります。

その結果、理想と現実のギャップがひどくなり、孤独感に悩んでしまうのです。

孤独感をなくす方法

さて、アナタが孤独を感じる原因は見えてきましたか?

ここからは、孤独感を無くす方法をご紹介します。参考にしていただければと思います。

1.自分を大切にする

いくら周りの目を気にして生きていても、アナタの健康を守れるのはアナタ自身です。

食事や睡眠は、体だけでなく精神面にも影響します。まずは健康を意識してみましょう。心が健康に近づけば、孤独感も薄くなります。

2.趣味を見つける

なにか楽しめそうな趣味を探してみましょう。難しいことをする必要はありません。

今この記事を見ている、そのスマホやパソコンを使ってできることでも大丈夫です。

最近はYouTubeなんかも盛り上がってますし、自分の好みに合った動画を探すのも面白いですよ。

3.自分がどうしたいかを優先する

相手から嫌われたくないという気持ちが強い人は、相手にどう思われるか、という考えを1度捨てましょう。

優先すべきは、自分がどう思うかです。

自分が好きな服、好きな食べ物、自分の好みに関して、周りの目を気にする必要はありません。

自分の好きなものを大切にすると、自分のことを大切にできます。結果、孤独に悩むことが減るでしょう。

4.習い事を始める

お金を払って習い事を始めると、参加するのが当然ですよね。

参加すれば、そこで友人ができたり、習い事でスキルを磨いたりできます。

趣味を1人で探しても続かなそう、結局寂しいままだという人は、他の人と関わりを持ちやすい習い事を始めるといいでしょう。

孤独と向き合う時のおすすめ書籍

最後に、「孤独と向き合いたい」時に参考になる書籍をご紹介します。

本当に役に立ったものだけご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

✔「自分の居場所がない」と感じたときに読む本

ありのままの自分を受け入れ、他人と上手に関わる方法のヒントになる本です。

人間関係に悩みを抱えるあなたに読んで欲しい1冊。

✔「ハリネズミの願い」

自信が持てず、「友達を遊びに誘えない・行動する前にアレコレ想像してやめてしまう」という方必見。

友達に招待状を出せないハリネズミが主人公の海外文学です。

✔誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本

ふとした時にわいてくるさみしさや不安を、スッキリ解消してくれる1冊。

SNSなどで誰とでもつながれるようになった現代に合った内容になっています。

タイトルとURLをコピーしました