暇になるとネガティブなことを考えてしまう【暇つぶしはNG】

マインド

ふとんに入って寝付くまでの何もできない時間・やることがなくてボーっとしている時間は、どうしてもネガティブなことを考えてしまうもの。

自分はこのままでいいのかな・・

なんのために生きてるんだろう・・

と、その場では解決できない不安がたくさん押し寄せてきますよね。

このネガティブな思考を止めるたった1つの方法は、忙しくなること。

いつも忙しい人は、毎日充実するので、解決できない問題が浮かんでこなくなります。目の前のことを解決するために頑張っていますからね。

ということで、不安を引っ張り出さないためにも、少し忙しくなってみましょう。

ネガティブなことを考えて不安になってしまうのは、行動が足りないからです。

行動することで、人は目標に近づいた達成感を得るもの。

そのため、何もしていない間は「このままでいいのかな」と焦りや不安が出てきてしまうのです。

不安におそわれないための思考

では、どんな行動をすれば不安をぬぐえるのか?ということで、不安に襲われない方法を2つご紹介しますね。

寂しくならない

充実していると感じる機会を増やしましょう。

何もしていない時間は、寂しさや孤独感を増します。「あの頃は楽しかったなぁ」なんて無性に泣きたくなるわけです。

1人で過ごす時間も充実させることで、ネガティブを回避することができます。

参考:「メンタルが死んだときに自宅でやってみたいこと」6選

趣味を見つけてみる

自宅に帰って、少し暇な時間が多いな・・という方は、趣味を見つけてみましょう。

わかりやすくお伝えするために趣味と書きましたが、ドラマを観るとか野菜を育ててみるとか、日常のちょっとした楽しみがあるだけでOKです。

例えば、ドラマを観る人なら「今日は帰ったら○○が観れるから頑張ろう」と仕事のモチベーションアップにもつながります。

そして、ドラマに夢中な時間は、ネガティブなことを考えることもありません。

通常バナー

すぐに始められることでいいので、自宅での楽しみを見つけてみてくださいね。

参考:無趣味な人必見!コレを読めば3分で趣味ができます

趣味=暇つぶしにならないのがコツ

さて、ここまでお伝えしてきましたが、最後に大切なことをもう1つ。

それは、「暇つぶしにしないこと」です。

暇を無くせって言ったじゃん!

と言われそうですが、ちょっと待ってください。理由があります。

暇つぶしにしない理由は、夢中になれないからです。興味がないまま暇つぶしとしてゲームをしたり動画を観ていると、「また時間を無駄にしちゃった・・」と思いますよね。

だから、暇つぶしではなく趣味としてカウントしてください。

寿香寿庵

動画だって、あなたの趣味なら「今日は大好きなハムスターの動画をたくさん観れた!癒されたな~」とプラスに捉えることができます。

しつこいようですが、暇つぶしではなく趣味

動画でもアプリゲームでも、とにかく夢中になってみてください。


人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました